大やけど放置され死亡

鳥取県米子市で4月ごろ、同居する妹(56)の顔に熱湯をかけて大やけどを負わせ、死亡させたとして無職の男(60)が逮捕されたそうです。
犯行後に口論になった母親(83)にも熱湯をかけたそうです。
妹は病院に連れて行ってもらえず、放置されていました。
その後近所の人からの通報で、事件が発覚しました。
無職の男は何を思って、妹の顔に熱湯をかけたのだろうか。
衝撃的な事件ですね。
母親は大丈夫なのでしょうか…
無職の男は、「熱湯で死亡したというのは納得できない」と話しているそうです。
自分のやってしまったこととしっかり向き合い、反省してほしいです。