扇風機利用者、27%が不具合経験

これから暑さが本格化するにつれて、エアコンや扇風機をつける人が多くなるだろう。
消費者庁は、この扇風機をつかっている成人1800人にインターネットでのアンケートを実施。すると、今までに異常音などの不具合を経験した割合いが27%にのぼると分かった。
うち半分はその後も利用を続けていると答えた。
古い家電が原因で、火災事故が起きるケースが増えているため、同庁は注意をよびかけた。
扇風機の使用年数は、5~10年が最も多く、次いで20~30年、30年以上と続いた。古い家電は安全装置がついていない、廃熱処理が十分でないなど恐い点が多い。
おかしいと思ったらすぐに使用をやめて、安全な扇風機に買い変えてほしい。扇風機より空気をかきわましてくれるサーキュレーターがおすすめだ。