こちら葛飾区亀有公園前派出所

「こち亀」はほのぼのする漫画だ。
あれだけ滅茶苦茶やっている両津が、皆から愛されているのがよく分かる。
キャラクターもブットンデいる。
中川や麗子、中川部長との掛け合いは癒される。
初期の頃の戸塚・寺井とのコンビネーションも面白かった。
普段は優しく弱々しいが、バイクに乗った途端に顔つきや言動が全く変わってしまい、物凄いバイクの運転技術を見せる本田もいい味を出している。
四年に一度、オリンピックイヤーのみに登場する日暮は、その設定だけで既に異質だ。
結構、日暮のファンも多いらしい。
両津のハチャメチャな行動を中心に描かれるドタバタ劇に、何故だかホッとする。